Hiroshima BioMedical Engineering School

本スクールは「広島県 大学連携による新たな教育プログラムの開発・実施事業」によるものです.

Hiroshima BioMedical Engineering School

8月26日・27日に開催します!

事前エントリーはこちら

予習資料はこちらで公開中です


一部の講演者の方が急病により変更になっております.

Main Content


ひろしま医工学スクールの目的

近年の医療の発展には,医学のみならず,情報科学や理工学分野の飛躍的な技術革新が大きく貢献しています. 臨床現場において,これらの融合的な知識をもつ人材とその育成が産官学それぞれで必要不可欠となっています.

そこで,本スクールでは先端的な研究を行う講演者を国内外から招聘するとともにハンズオンチュートリアルを 実施し,国際的に活躍できる人材育成の強化・促進をします.


Winter 2017の実施報告はこちらです.

STEP-1:予習

Web配信される教材で医工学の基礎を学び,講演会とハンズオンチュートリアルに備えよう!


教材はこちらから参照できます.

STEP-2:講演会

いずれも日本語での講演です.

講演1  佐藤 嘉伸 先生(奈良先端科学技術大学院大学)

「人工知能による医用画像認識と自動手術計画」


講演2 生田 幸士 先生(東京大学)

「細胞サイズのマイクロロボットによる未来医療」


講演3 福西 快文 先生(産業技術総合研究所)

「コンピューターを使った医薬品の分子探索と設計の基礎」

日時:2017年8月26日 13:00~16:30
会場:広島国際会議場 コスモス

STEP-3:ハンズオンチュートリアル

複数のクラスから1つを選んで受講する選択制です.

クラス1「筋電RUN~ 生体電気信号でゲームを動かそう!~」

講師 服部 託夢 先生(北陸大学)

クラス2「『かたち』の機械学習:統計的形状モデリングの基礎」

講師 健山 智子 先生(広島工業大学)

クラス3「日本発の創薬支援ソフトmyPrestoを使ってみよう」

講師 中村 寛則 先生(バイオモデリングリサーチ)

クラス4「拡散MRIデータ処理プログラミングの基礎」

講師 増谷 佳孝 先生(広島市立大学)

日時:2017年8月27日 10:00~16:00
会場:サテライトキャンパスひろしま(クラス1・3),広島市立大学(クラス2・4),



受講申し込みはこちら

修了証発行にはエントリーが必要です!

氏名(例:医用 学)
所属・学年(例:広島市立大学・2年)
電話(例:082-830-1577)
メール(例:iyoumanabu@hiroshima-cu.ac.jp)
アンケート1
ノートPCは持っていますか?
はい  いいえ
アンケート2
チュートリアルの受講希望
クラス1 筋電RUN~ 生体電気信号でゲームを動かそう!~
クラス2 『かたち』の機械学習:統計的形状モデリングの基礎
クラス3 日本発の創薬支援ソフトmyPrestoを使ってみよう
クラス4 拡散MRIデータ処理プログラミングの基礎
質問・照会したいことがあれば自由にご記載ください

 

Twitter

Facebook

Tumblr

Instagram

Slack

E-Mail


Hiroshima BioMedical Engineering School

© 2015-2017 Hiroshima City University | All Rights Reserved.